平成27年

平成27年9月 鋼板をCFRP板で補強した時の端部剥離の防止に関する研究
 土木学会第70回年次学術講演会講演概要

 鈴木博之(明星大学)、並木宏徳、鳥山正吾(京橋メンテック)、
 (土木学会70回年次学術講演会, 2015/9/,岡山大学) 


平成27年9月 活荷重時と温度変位時の機能を分離した 鉄道橋用ゴム支承に関する一考察

 土木学会第70回年次学術講演会講演概要

 柴ア奈穂(川金コアテック)、
 山田不二彦、並木宏徳(京橋メンテック)、

 (土木学会70回年次学術講演会, 2015/9/,岡山大学) 


平成27年5月 活荷重変位のみに対応する鉄道用ゴム支承に関する一考察

 土木学会平成27年度関西支部年次学術講演会講演概要

 柴ア奈穂(川金コアテック)、
 山田不二彦、並木宏徳(京橋メンテック)、
 (土木学会関西支部年次学術講演会, 2015/5/30,摂南大学)


平成27年 CFRPで補強された鋼部材の温度応力に関する一考察

 明星大学理工学部研究紀要

 鈴木博之(明星大学)、並木宏徳(京橋メンテック)、
 松本健太郎(レールテック)


平成26年

平成26年9月 CFRP板で曲げ補強された鋼材に生ずる温度応力の簡易算定式

 土木学会第69回年次学術講演会講演概要,

 松本健太郎(レールテック)、並木宏徳、鳥山正吾(京橋メンテック)、
 藤井善通(京都工芸繊維大学)、鈴木博之(明星大学)、山口善彰(大鉄工業)

 (土木学会69回年次学術講演会, 2014/9/10,大阪大学)


平成26年9月 桁端の水平変位計測データを用いた鋼桁のヘルスモニタリング

 土木学会第69回年次学術講演会講演概要,

 鳥山正吾、山田不二彦、並木宏徳(京橋メンテック)、
 松本健太郎(レールテック)、山口善彰(大鉄工業)

  (土木学会69回年次学術講演会, 2014/9/10,大阪大学)


平成26年7月  Durability of a new type of pot bearing for short span railway bridge

  7th International Conference on Bridge Maintenance, Safety and Management (IABMAS’2014), Shanghai, China

   Hironori Namiki, F. Yamada and S.Toriyama ( Kyobashi Mentec Ltd.)
   K.Matsumoto (Railtec Co., Ltd.), H.Suzuki (Meisei Uni.)
    Y.Yamaguchi (Daitetsukogyo Co. Ltd.)


平成26年5月 桁端の水平変位計測による沓のヘルスモニタリングに関する一考察

 土木学会平成26年度関西支部年次学術講演会講演概要

  鳥山正吾、山田不二彦、並木宏徳(京橋メンテック)、
  松本健太郎(レールテック)、山口善彰(大鉄工業)

 (土木学会関西支部年次学術講演会, 2014/5/31,大阪産業大学)


平成26年5月 炭素繊維複合材料で曲げ補強された鋼材に生ずる温度応力の簡易算定手法

 土木学会平成26年度関西支部年次学術講演会講演概要

  松本健太郎(レールテック)、並木宏徳、鳥山正吾(京橋メンテック)、
  藤井善通(京都工芸繊維大学)、鈴木博之(明星大学)、山口善彰(大鉄工業)

    (土木学会関西支部年次学術講演会, 2014/5/31,大阪産業大学)

平成25年

平成25年12月 
 A Consideration on thermal stress of steel members reinforced with CFRP,


 The Fourth Asia-Pacific Conference on FRP in Structures  , (APFIS 2013I, Dec. 11-13, Melbourne, Austraria)
 H.Suzuki (Meisei Uni.)  H.Namiki (Kyobashi Mentec Co.,Ltd.), K.Matsumoto (Reiltec Co.,Ltd.)


平成25年9月
 Investigation of Thermal Stress in Steel Plate Reinforced by CFRP Composite Material


 The 7th International Symposium on Steel Structures (ISSS-2011) ,Sept.2011, , Korea
 Kentaro MATSUMOTO, Hironori NAMIKI, Hiroyuki SUZUKI, Yoshimichi FUJII,
 Yoshiaki YAMAGUCHI, Syogo TORIYAMA


平成25年9月 短スパン橋梁用薄型ポットベアリングの実橋における耐久性

 土木学会第68回年次学術講演会講演概要,

  山田不二彦、並木宏徳(京橋メンテック)、大塚祐一郎(京阪電鉄)
  山口善彰、鳥山正吾(大鉄工業)

   (土木学会68回年次学術講演会, 2013/9/4,日本大学,     )


平成25年9月 鋼橋のCFRP補強において温度応力が過積載荷重に重畳した時の疲労寿命

 土木学会第68回年次学術講演会講演概要,

  並木宏徳(京橋メンテック)、松本健太郎(レールテック)
  山口善彰、鳥山正吾(大鉄工業)、鈴木博之(明星大学)

   (土木学会68回年次学術講演会, 2013/9/4,日本大学,     )


平成25年9月 CFRP板と鋼材の複合構造体に生じる温度応力の簡易算定方法

 土木学会第68回年次学術講演会講演概要,

  松本健太郎(レールテック) 並木宏徳(京橋メンテック)、
  鈴木博之(明星大学)、藤井善彰(京都工芸繊維大学)
  山口善彰、鳥山正吾(大鉄工業)、

  (土木学会68回年次学術講演会, 2013/9/4,日本大学,     )


平成25年6月
 BRIDGE MONITORING BY HORIZONTAL DISPLACEMENT AT GIRDER ENDS


 The 26th Conference AWARIE BUDOWLANE, Miedzyzdroje, Poland
  HIRONORI NAMIKI, Y. OTSIKA & S. TAKAHASHI


平成25年6月 薄型BPB沓の滑り板耐久性

 土木学会平成24年度関西支部年次学術講演会講演概要

  山田不二彦、並木宏徳(京橋メンテック)、大塚祐一郎(京阪電鉄)
  山口善彰、鳥山正吾(大鉄工業)

  (土木学会関西支部年次学術講演会, 2013/6/8,大阪市立大学)


平成25年6月 過積載荷重が作用する鋼桁のCFRP補強における温度応力が疲労寿命に及ぼす影響

 土木学会平成25年度関西支部年次学術講演会講演概要

  並木宏徳(京橋メンテック)、松本健太郎(レールテック)
  山口善彰、鳥山正吾(大鉄工業)、鈴木博之(明星大学)

   (土木学会関西支部年次学術講演会, 2013/6/8,大阪市立大学)


平成25年6月 炭素繊維複合材料で補強した鋼板における温度応力の影響

 土木学会平成25年度関西支部年次学術講演会講演概要

  松本健太郎(レールテック) 並木宏徳(京橋メンテック)、
  鈴木博之(明星大学)、藤井善彰(京都工芸繊維大学)
  山口善彰、鳥山正吾(大鉄工業)、

   (土木学会関西支部年次学術講演会, 2013/6/8,大阪市立大学)

平成24年

平成24年9月 高力ワンサイドボルト接触面が弛緩に与える影響

 土木学会第67回年次学術講演会講演概要,

  山口善彰(大鉄工業)、神園卓海、山田不二彦(京橋メンテック)
  鈴木博之(明星大学)

   (土木学会67回年次学術講演会, 2010/9/5,名古屋大学、W-075)


平成24年9月 CFRPにより曲げ補強された鋼部材の温度変化の影響

 土木学会第67回年次学術講演会講演概要,

  神園卓海、並木宏徳(京橋メンテック)
  鈴木博之(明星大学)

  (土木学会65回年次学術講演会, 2010/9/5,名古屋大学,CS3-015)


平成24年7月
 Health monitoring via horizontal displacement at the end of steel girders,
 Bridge Maintenance, Safety, Management, Resilience and sustainability,
pp.272, Taylor & Francis Group,2012, (IABMAS’2012, July 8-12, Stresa, Italy)
  H.Namiki & T.Kamizono (Kyobashi Mentec Co.,Ltd.), Y.Otsuka & S.Takahashi (Keihan Railway Co.,Ltd.)  


平成24年7月 
 Steel plate pre-stressing reinforcement for coped steel girder end,
 Bridge Maintenance, Safety, Management, Resilience and sustainability,

pp.272, Taylor & Francis Group,2012, (IABMAS’2012, July 8-12, Stresa, Italy)
  Y.Nagao (Kansai University), K.Matsumoto (Railtec Co.,Ltd.), H.Namiki (Kyobashi Mentec Co.,Ltd.), M.Sakano (Kansai University)


平成24年6月  高力ワンサイドボルト接触面が弛緩に与える影響

   土木学会平成24年度関西支部年次学術講演会講演概要,Y-6

      山口善彰(大鉄工業)、神園卓海、山田不二彦(京橋メンテック)
      鈴木博之(明星大学)

      (土木学会関西支部年次学術講演会, 2012/6/9,神戸市立工業高等専門学校)

平成24年6月  鋼桁のCFRP曲げ補強における温度応力の評価

    土木学会平成24年度関西支部年次学術講演会講演概要,T-83

      神園卓海、並木宏徳(京橋メンテック)
      鈴木博之(明星大学)

      (土木学会関西支部年次学術講演会, 2012/6/9,神戸市立工業高等専門学校)

平成23年

平成 23 年 9月 Practical procedure for improving bearings in steel railway bridge
The 6th International Symposium on Steel Structures (ISSS-2011) ,Sept.2011, Sueul, Korea
Takumi Kamizono1, Hironori Namiki Hironori2, Yuichiro Otsuka3 and Shinya Takahashi4


平成23年6月  鋼鉄道橋支承補修における桁端連結による仮受工法の検討

   土木学会平成23年度関西支部年次学術講演会講演概要,I-54

      高橋真矢、大塚祐一郎(京阪電気鉄道)
      並木宏徳、神園卓海(京橋メンテック)

      (土木学会関西支部年次学術講演会, 2010/6/12,関西大学)

平成23年6月 桁端水平変位計測による桁たわみおよび沓潤滑機能のモニタリング

  土木学会平成23年度関西支部年次学術講演会講演概要,I-31

       神園卓海、並木宏徳(京橋メンテック)

       (土木学会関西支部年次学術講演会, 2010/6/12,関西大学)

平成22年

平成22年9月 鋼部材をCFRPすることによる疲労寿命に及ぼす気温変化の影響

  土木学会第65回年次学術講演会講演概要,

岡本陽介、神園卓海、並木宏徳(京橋メンテック)、鈴木博之(明星大学)、

(土木学会65回年次学術講演会, 2010/9/1,北海道大学)

平成22年9月  CFRP補強された引張り鋼部材の温度変化の影響

土木学会第65回年次学術講演会講演概要,

神園卓海、岡本陽介、並木宏徳(京橋メンテック)、鈴木博之(明星大学)、

(土木学会65回年次学術講演会, 2010/9/1,北海道大学)

平成22年9月 桁端切欠き部の疲労損傷に対する平板を用いたプレストレス補強

  土木学会第65回年次学術講演会講演概要,

長尾優太、松本健太郎、坂野昌弘(関西大学)、

並木宏徳(京橋メンテック)

(土木学会65回年次学術講演会, 2010/9/1,北海道大学)

平成22年5月 引張り部材のCFRP補強における熱応力の影響

土木学会平成22年度関西支部年次学術講演会講演概要,

神園卓海、岡本陽介、並木宏徳(京橋メンテック)、鈴木博之(明星大学)

(土木学会関西支部年次学術講演会, 2010/5/22,京都大学)

平成22年5月 気温変化がCFRP補強された鋼部材の疲労寿命に及ぼす影響

土木学会平成22年度関西支部年次学術講演会講演概要,

岡本陽介、神園卓海、並木宏徳(京橋メンテック)、鈴木博之(明星大学)

(土木学会関西支部年次学術講演会, 2010/5/22,京都大学)

平成22年3月 長波長マイクロ波を用いた低侵襲ハイパーサーミアの基礎研究W

第146回生存圏シンポジウム(第9回宇宙太陽発電と無線電力伝送に解する研究会報告) 2010/3 京都大学(宇治)

 竹野裕正、田畑陽平、中本聡、八坂保能(神戸大学)三谷友彦、篠原真毅(京都大学)、並木宏徳(京橋工業)

平成21年

平成21年3月 長波長マイクロ波を用いた低侵襲ハイパーサーミアの基礎研究V

第119回生存圏シンポジウム(第7回宇宙太陽発電と無線電力伝送に解する研究会報告) 2009/3 京都大学(宇治)

竹野裕正、田畑陽平、中本聡、八坂保能(神戸大学)三谷友彦、篠原真毅(京都大学)、並木宏徳(京橋工業)

平成21年3月 マイクロ波を利用したRC構造物中の鉄筋および欠陥探査方法に関する研究

第119回生存圏シンポジウム(第7回宇宙太陽発電と無線電力伝送に解する研究会報告) 2009/3 京都大学(宇治)

辻正哲、椎橋顕一、根岸稔、土屋公則、渡井祐樹(東京理科大学)、竹野裕正(神戸大学)篠原真毅、
    三谷友彦(京都大学)、並木宏徳(京橋工業)

平成20年

平成20年9月  レンガ橋台を有する橋梁の落橋防止工の設計

 土木学会第63回年次学術講演会講演概要,

小出泰弘・岡部聖・景利志強(南海電気鉄道(株))、

高邉潔久(南海辰村建設(株))、山田不二彦(京橋メンテック(株))

(土木学会63回年次学術講演会, 2008/9/10-12 ,東北大学)

平成20年3月 ガラス繊維強化プラスチックの貼付による疲労耐久性向上に関する研究 −面外ガセット溶接継手の疲労試験およびFEM解析―

 構造工学論文集,Vol.54A,pp. - , 2008年3月

鈴木博之(明星大学)、稲葉尚文(轄qャ道路総合技術研究所)、紫桃孝一郎(東日本高速道路(株))、岡本陽介(京橋メンテック(株))

平成20年3月 長波長マイクロ波を用いた低侵襲ハイパーサーミアの基礎研究U

第97回生存圏シンポジウム(第7回宇宙太陽発電と無線電力伝送に解する研究会報告) 2008/3 京都大学(宇治)

 竹野裕正、松本博、石田宏樹、中本聡、八坂保能(神戸大学)川井重明、三谷友彦、篠原真毅(京都大学)、      並木宏徳(京橋工業)

平成20年3月 マイクロ波を利用したフレッシュコンクリートの単位水量および硬化コンクリートの単位水量

第97回生存圏シンポジウム(第7回宇宙太陽発電と無線電力伝送に解する研究会報告)

 2008/3 京都大学(宇治)

辻正哲、小泉祐樹、椎橋顕一、宮田浩充(東京理科大学)、竹野裕正(神戸大学)篠原真毅、三谷友彦(京都大学)、並木宏徳(京橋工業)

平成19年

平成19年12月  Environmental Fatigue Test if Bonded Composite Pattch Repaired Metallic Structure

    Asia Pacipic Conference on FRP in Structure (APFIS2007),Dec.2007,Hongkong,China

        ○岡本陽介、神園卓海、並木宏徳(京橋メンテック),H .Cai(Xi'an Jiaotong Uni.)

平成19年11月  Fundamental Study on Localized Heating in Hyperthermia Using Phase Control of Long-wavelength Microwaves

    電気学会論文誌(電子・情報・システム部門誌)、IEEJ Trans. EIS. Vol.127. No.11. 2007

      H.Matsumoto,H.Ishida,S.Nakamoto,H.Takeno,Y.Yasaka(KobeUni.),S.Kawai,T.Mitani,

      N.Shinohara(Kyoto Uni.),H. Namiki(Kyobashi Corp.)

平成19年9月   炭素繊維強化プラスチック補強による鋼構造物端部切欠き部の疲労特性

土木学会第62回年次学術講演会講演概要,

岡本陽介、神園卓海、並木宏徳(京橋メンテック)、蔡洪能(西安交通大学)

    (土木学会第62回年次学術講演会, 2007/9/14,広島大学)

平成19年9月 
   CFRPにより補強された鋼構造物の疲労強度


      土木学会第62回年次学術講演会講演概要,

神園卓海、岡本陽介、並木宏徳(京橋メンテック)、蔡洪能(西安交通大学)

    (土木学会62回年次学術講演会, 2007/9/14,広島大学)

平成19年9月 
     鋼板プレストレスを用いた鋼桁端切欠き部の疲労補強


      土木学会第62回年次学術講演会講演概要

高橋宏和、坂野昌弘(関西大学)、松本健太郎(レ−ルテック)、並木宏徳(京橋メンテック)

(土木学会62回年次学術講演会, 2007/9/14,広島大学)

平成19年9月 
    マイクロ波を用いたフレッシュコンクリ−ト中の単位水量推定に関する基礎的研究

土木学会第62回 年次学術講演会講演概要
  土木学会第62回年次学術講演会講演概要
      
小泉裕樹、辻正哲、鈴木佑典、椎橋顕一(東京理科大学)、並木宏徳(京橋工業)、澤本武博(ものつくり大学))

(土木学会62回年次学術講演会, 2007/9/14,広島大学)

平成19年6月 
Improvement of Flexural Strength of RC Beams by Using the Multi-Layer Multi-Tensioned Method with CF Sheets


Key Engineering Materials Vols.334-335(2007) pp.429-432T.

Kusaka, K.Watanabe, K Okubo(立命館大学)、H.Namiki(Kyobashi Corporation)

平成19年5月  鋼構造物の疲労寿命に与える炭素繊維強化プラスチックを用いた補強効果

  土木学会平成19年度関西支部年次学術講演会講演概要

岡本陽介、神園卓海、並木宏徳(京橋メンテック)、蔡洪能(西安交通大学)

(土木学会関西支部年次学術講演会, 2007/5/26,大阪大学)

平成19年5月 
 鋼構造物の端部切欠きに対するFRPシ−トによる補強効果


 土木学会平成19年度関西支部年次学術講演会講演概要,

神園卓海、岡本陽介、並木宏徳(京橋メンテック)、蔡洪能(西安交通大学)

(土木学会関西支部年次学術講演会, 2007/5/26,大阪大学)

平成19年3月
長波長マイクロ波を用いた低侵襲ハイパ−サ−ミアの基礎研究


第64回生存圏シンポジウム(第6回宇宙太陽発電と無線電力伝送に解する研究会報告) 2007/3 京都大学(宇治)
竹野裕正、松本博、石田宏樹、中本聡、八坂保能(神戸大学)川井重明、三谷友彦、
篠原真毅(京都大学)、並木宏徳(京橋工業)

平成18年

平成18年11,12月  Monitoring of steel railway floor beams prestressed by steel plates

Journal of Bridge Engineering, ASCE, Nov,Dec.2006, pp681-687

Masahiro Sakano(Kansai U.), Hironori Namiki, Syuji Yajima(JR West Japan Consultants), Yasuhiro Koide(Nankai Electric Railway)

Hitoshi Foruta(Kansai U.), And M. Frangopol(Lehigh U.)

平成18年12月  Improvement of Flexural Strength of RC Beams by Using the Multi-Layer Multi-Tentioning Method with CF Scheets

Key Engineering Materials Vols. 334-335 ( 2007) pp429ー432. Trans Tech Publications, Switzland

Takayuki Kusaka, Keiko Watanabe, Kensuke Okubo and Hironori Namiki,

平成18年12月  Development of Life-Controllable-Smart(LCS) Concrete using Recycles PET Resin Blocks

INNOVATIVE DEVELOPMENTS, CHARACTERIZATIONS AND APPLICATIONS OF COMPOSITES, CHINA AGRICULTURAL SCIENCE & TECHNOLOGY PRESS, pp123-131

Takayuki Kusaka, Hironori Namiki, Kei Urabe, Hiromasa Takeno, Yukio Tada, Masaki Hojo, Keiko Watanabe and Kensuke Okubo

平成19年3月 鋼板プレストレス補強法を用いたH形鋼桁橋の高性能化

 構造工学論文集,Vol.53A,pp. - , 2007年3月

坂野昌弘・高橋宏和(関西大学)、並木宏徳(京橋工業)

平成18年11月  "A Study of an Application of Microwave Heating to Infrared Thermography Method of Non-Destructive Inspection,"

Proceedings of 13th Asian Conference on Electrical Discharge, P-1-32, in CD-ROM, Oct. 2006.

H. Takeno, N. Nishikawa, S. Nakamoto, Y. Yasaka, Y. Kobayashi, M. Tsuji, K. Ohno, H. Namiki,

平成18年11月
"Localized Heating due to Phase Controlled Microwave Irradiation for an Application to Hyperthermia,"


Proceedings of 13th Asian Conference on Electrical Discharge, P-1-33, in CD-ROM, Oct 2006.

H. Ishida, H. Matsumoto, S. Nakamoto, H. Takeno, Y. Yasaka, S. Kawai, T. Mitani, N. Shinohara, H. Namiki,

平成18年11月8-9日
長波長マイクロ波を用いた位相制御型非侵襲ハイパ−サ−ミアの基礎実験


電気関係学会関西支部連合大会 講演論文集 2006/11・大阪

松本博、石田宏樹、竹野裕正、八坂保能(神戸大学)川井重明、三谷友彦、篠原真毅(京都大学)、並木宏徳(京橋工業)

平成18年10月 Steel Plate Pre-stressing Reinforcement for Notched Steel Girder Ends

 ISSS’06, Soeul, Korea

松本健太郎(レールテック(株))、坂野昌弘(関西大学)、並木宏徳(京橋工業)

平成18年9月 マイクロ波利用赤外線サ−モグラフィ法による欠陥/鉄筋検出方法の検討

 土木学会全国大会第61回学術講演会講演概要,5-561
竹野裕正、石田宏樹、西川徳光、八坂保能(神戸大学)小林祐紀、辻正哲(東京理科大学)、並木宏徳(京橋工業)

(土木学会全国大会学術講演会,2006/9/20,滋賀, 立命館大学)

平成18年9月 マイクロ波加熱と赤外線サ−モグラフィを併用したコンクリ−ト構造物の非破壊試験方法に関する研究

 土木学会全国大会第61回学術講演会講演概要,5-562

○小泉裕樹、辻正哲、小林祐紀、中垣毅(東京理科大学)、

竹野裕正(神戸大学)

並木宏徳(京橋工業)

(土木学会全国大会学術講演会,2006/9/20,滋賀, 立命館大学)

平成18年9月 曲げ制御式アンカ−バ−を用いた落橋防止装置の変位制限機能

 土木学会全国大会第61回学術講演会講演概要,1-037

神薗・岡本(京橋メンテック)、鈴木博之(明星大学)、松久寛(京都大学)並木宏徳(京橋工業)

(土木学会全国大会学術講演会,2006/9/20,滋賀, 立命館大学)

平成18年9月 桁端切欠部の疲労損傷に対する新しい補強方法の提案

 土木学会全国大会第61回学術講演会講演概要,1-573

松本健太郎、高橋宏和、坂野昌弘(関西大学)、並木宏徳(京橋工業)

(土木学会全国大会学術講演会,2006/9/20,滋賀, 立命館大学)

平成18年8月
Development of Life-Controllable-Smart(LCS)Concrete Using Recycled Resin Blocks


The 7th China-Japan-US Joint Conference On Composite ( CJAJCC-7), pp. ,2006/8/6-8 ・Dunhuang(敦煌),China

日下貴之、渡辺敬子、大久保健介(立命館大学)、並木宏徳(京橋工業)、卜部啓(産総研)、竹野裕正(神戸大学)、戸田幸生(ケイコン)、北條正樹(京都大学)

平成18年7月   Seismic Retrofitting of Bridges Using Slide Bearings with Bending-Type Anchor Bars

Proceedings of the Third International Conference on Bridge Maintenance, Safety, and Management,Port,Portugal

H.Namiki:Kyobashi Construction Corporation, H.Suzuki:Meisei University, H.Matsuhisa:Kyoto University and M.Kimura:Weat Japan Railway Company

平成18年7月   Seismic Retrofitting of Bridges Steel Plate Pre-stressing Reinforcement for Noched Steel Girder Ends

Proceedings of the Third International Conference on Bridge Maintenance, Safety, and Management, pp. ,Port,Portugal

Kentaro Matsumoto, Hiroyuki Sakano :Kansai University,

H.Namiki:Kyobashi Construction Corporation,

平成18年5月  曲げ制御式アンカ−バ−を用いた落橋防止装置の変位制限機能

 土木学会平成17年度関西支部年次学術講演会講演概要,

神園卓海、大野一樹、並木宏徳(京橋工業)鈴木博之、岡本陽介、尾上敦史(明星大学)

(土木学会関西支部年次学術講演会, 2006/6/18,神戸, 神戸大学)

平成18年5月  マイクロ波加熱を用いた透過型赤外線サ−モグラフィ法の基礎実験

 土木学会平成17年度関西支部年次学術講演会講演概要,

竹野裕正、北野大介、西川徳光(神戸大学)、小林祐紀、辻正哲(東京理科大学)、並木宏徳(京橋工業)

(土木学会関西支部年次学術講演会, 2006/6/18,神戸, 神戸大学)

平成18年 5月
コンクリート中の内部欠陥および鉄筋探査に対するマイクロ波加熱と赤外線サーモグラフィを用いた透過法の適用性に関する研究


   日本材料学会第55期学術講演会講演概要,pp.285-286
   辻正哲・小泉 裕樹(東京理科大学)小林祐紀(東京理科大学院)、並木宏徳(京橋工業)、竹野裕正(神戸大学)

(日本材料学会第55期学術講演会,2006/5,長岡)

平成18年 5月 
  マイクロ波加熱を用いた赤外線サーモグラフィ法における電磁波伝搬解析


   日本材料学会第55期学術講演会講演概要,pp.287-288
   竹野 裕正、西川 徳光、中本 聡、八坂 保能(神戸大学)辻正哲・小林祐紀(東京理科大学) 並木宏徳(京橋工業)

(日本材料学会第55期学術講演会,2006/5,長岡)

平成18年5月  
  マイクロ波加熱と赤外線サーモグラフィ法を用いた透過法によるコンクリート構造物の非破壊検査方法


小泉 裕樹、辻 正哲、小林 裕紀(東京理科大学)並木 宏徳(京橋工業)、竹野 裕正、中垣 毅(神戸大学)

日本非破壊検査協会平成18年度春季大会講演概要集、2006年5月

平成18年5月 鋼桁切欠部の疲労損傷に対するより効果的な補強方法の提案

 土木学会平成18年度関西支部年次学術講演会講演概要,

松本健太郎、高橋宏和、坂野昌弘(関西大学)、並木宏徳(京橋工業)
(土木学会関西支部年次学術講演会,2006/6/18,神戸, 神戸大学)